買ってみた

買ったもののレビュー、色々な資格取得の体験をメインにしたいと思います。

GT-2000 NEW YORK

投稿日:2017年6月18日 更新日:

前から足の小指の部分が痛くて困っていました。靴の幅が狭い靴を履いたときに擦れて痛くなるのだと思っていました。

しかし、普段よく履いているウォーキングシューズは3Eでかなり幅が広いのですが、それを履いているときにも足が痛くなりました。

そこで、もしかすると、この幅が広すぎる靴の中で足が動くことによって、逆に足に負担がかかっているのでは無いかと思い、買い替えることにしました。

スポンサーリンク

選定

普段会社に履いていきたいので地味なものにしようと思って、今までは黒のウォーキングシューズにしていました。これと同じようなもので2Eのものが無いか調べましたが、ウォーキングシューズはほとんど3Eでした。

仕方がないので、ランニングシューズを調べてみると、こちらはいろいろな幅のものが売っていました。その中で今回は、アシックスのランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 5 TJG946(17春夏モデル)を購入しました。(アシックスが好きなので、その中から選びました。)

アシックスのランニングシューズは、大きく分けてEASY、ROAD、FASTの3種類があります。FASTは本格的に走る人用なので除外し、EASYは購入意欲が沸かなかったのでパスしました。

ROADの中には、安定感を重視したモデルとクッション性を重視したモデルがあります。ゲルカヤノやGT-2000は安定感重視、ゲルニンバス、ゲルキュムラスがクッション性重視のモデルです。

この中から選ぶのですが、定価はどれもほとんど同じですが、実売価格は一番売れているモデルであるGT-2000が一番安いので、これに決めました。

特徴

GT-2000は安定性重視のモデルですが、衝撃緩衝性に優れたGELがミッドソールの前側と後側に入っているので、クッション性にも優れています。

最近たまにひざに違和感があるときがあるので、この靴のクッション性に期待しています。

サイズ

幅によって、スリム(E)、レギュラー(2E)、ワイド(3E)、スーパーワイド(4E)があります。今回は2Eに相当するレギュラーにしました。

サイズは26.0cmを購入しました。靴の外寸は、長さ27.0cm、幅10.8cm(前)、8.5cm(後)、高さ11.0cmでした。重量は0.3kg(片側)でした。(いずれも今回購入品の実測)

ランニングシューズは派手な色のものが多いのですが、その中で最も地味なカーボングレー/シルバーにしました。

価格

約8,000円程度で購入できます。

スポンサーリンク

-

          

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

shoecare

靴の手入れおすすめ用品

普段使っている靴の手入れ用品を紹介したいと思います。 本気で靴磨きをするのではなく、普段からそれなりに綺麗な靴を履いていたい人向けです。 以下の紹介で重要なのは1番のブラシです。2番以降はできればやっ …

リーガルUチップW129CB

休日に履く革靴として、Uチップの黒25.0cmを購入しました。 コバの張り出しが小さく、すっきりした外観が気に入りました。 38,000円+税 スポンサーリンク 特徴 グッドイヤーウエルト式製法の革底 …