買ってみた

買ったもののレビュー、色々な資格取得の体験をメインにしたいと思います。

投資

NTTドコモ(9437)の公開買付(TOB)に参加します

投稿日:2020年10月3日 更新日:

NTTドコモの公開買付(TOB)に参加することにしたので、手順を残したいと思います。

公開買付期間は9月30日から11月16日です。

最初はめんどくさいので、市場で売却しようと思いましたが、意外と市場価格が安いのでTOBに参加することにしました。

公開買付価格3,900円に対して市場価格は10/2時点で3,878円です。

私の場合、ドコモ株はSBI証券のNISA口座にあります。

TOBに参加するためには、このドコモ株をNISA口座から特定口座に移す必要があります。

気を付けないといけないのが、NISA口座で市場売却すれば税金はかかりませんが、TOBに参加する場合は利益に対して税金がかかります。

この時の利益は、3,900円とNISA口座から特定口座に移した時の株価の差になります。
購入した時の株価は関係ありません。

また、今回の公開買付代理人は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。
私は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座は持っていません。

スポンサーリンク

10月2日 SBI証券に電話

SBI証券のNISA口座からSBI証券の特定口座に移す手続きは、電話申し込みしかできません。

SBI証券での手続きとしては、
手順1.ドコモ株をSBI証券のNISA口座からSBI証券の特定口座に移す。
必要な書類名は「非課税口座内上場株式等の非課税口座から特定口座への移管依頼書」です。

手順2.SBIの特定口座から三菱UFJモルガン・スタンレー証券の特定口座に移す。
必要な書類名は「特定口座内保管上場株式等移管依頼書」です。

となります。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の特定口座に移すためには、この証券会社の口座情報が必要ですが、口座を開設していないので、現時点では分かりません。

しかし、それを待っていると時間の無駄なので、手順1と手順2の必要書類(正式な書類名を言う必要はありません)を一緒に送ってもらうようにSBI証券に依頼しました。

この電話からSBI証券が書類を送付まで2営業日掛かるそうです。

10月2日 三菱UFJモルガン・スタンレー証券に電話

「株式会社NTTドコモ」専用TOBお問合わせダイヤル に電話します。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券での手続きとしては、
手順3.公開買付専用口座の開設
となります。

一般の口座を作っても良いのですが、使う予定のない口座が増えると管理が大変なので専用口座にしました。

公開買付専用口座の開設は電話申し込みしか出来ません。
この専用口座は公開買い付けが完了すると、自動的に解約になります。

書類の発送は10/12を予定しているそうです。
書類の送付は、一般の郵送が2通、簡易書留が1通のようです。

10月10日 SBI証券に「特定口座への移管依頼書」を送付

正式な書類名は「非課税口座内上場株式等の非課税口座から特定口座への移管依頼書」です。
10月2日にSBI証券に電話で依頼してから、かなり時間がかかりましたが、やっとこの書類が届きました。
内容物は、この書類(A4用紙1枚)と、SBI証券への返送用封筒です。

記入項目は
1.依頼日
2.氏名
3.移管希望年月日(可能な限り早い日にチェック)
4.移管を希望する非課税口座内上場株式等に係る情報(種類、銘柄コード、銘柄名)
以上です。

10月9日の夕方に届いたので、10月10日の朝一で投函しました。

ドコモ株が、NISA口座から特定口座に移ったことがWebで確認できたら、手順1は完了です。

10月13日 三菱UFJモルガン・スタンレー証券に「公開買付応募申込書兼公開買付専用口座開設申込書」を送付

10月12日 三菱UFJモルガン・スタンレー証券から書類が到着しました。

郵送されてきた2通の封筒ですが、大量の書類が入っていました。

しかし、結局自分で記入しないといけないのは、「公開買付応募申込書兼公開買付専用口座開設申込書」のみのようです。
この申込書は、複写式のA4、3枚組の書類です。

本人確認書類としてマイナンバーカードの写し等が必要です。
公開買付売却代金の振込先として、銀行口座を記入する必要があります。

10月13日投函しました。

10月14日 ドコモ株の特定口座への移管を確認

SBI証券のWebサイトで、ドコモ株がNISA口座から特定口座に移動していることが確認できました。
手順1は完了しました。

10月10日に移管依頼書を送ったので、土日を除くと2日でできました。

10月23日 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の特定口座へ移す依頼書送付

10月22日三菱UFJモルガン・スタンレー証券から「加入者口座コード等のお知らせ」が速達で送られてきました。

この紙に書いている次の情報が必要になります。

お客様の口座番号
口座管理機関名
部支店コード
部支店名
部支店の所在地
機関加入者コード
加入者口座コード

これで、「手順2.SBIの特定口座から三菱UFJモルガン・スタンレー証券の特定口座に移す」を実行できます。

すでにSBI証券から送ってもらっていた「特定口座内保管上場株式等移管依頼書」に加入者コード等を記入して、10月23日投函しました。
本人確認書類としてマイナンバーカードの写し等が必要です。

各書類が到着したら、順次手順を追加していきます

スポンサーリンク

-投資
-, , , ,

          

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国ETF VOO,VYM購入 2020/5/7

前年に買った米国ETFは、年内に売却してしまったため、今年から新規に米国ETFを購入することにしました。 今後は、売却せず定期的に購入する予定です。 SBI証券で1月からHDV,LQD,SPYDを円貨 …

米国ETF VOO,VYM購入 2020/9/3

このところ、主力のVOOが順調に値上がりしてきているので、含み益が多くなってきています。 しかし、VOOは、9/4に-11.38(-3.46%)と久しぶりに大きく下がりました。 単なる調整ではなく、高 …

オリックス株主優待2020 お得な商品を調査(前半)

スポンサーリンク ふるさと優待Bコース価格調査 前半として、商品番号111~150まで値段を調べてみます。 価格調査はまずAmazonで検索して該当するものが無ければ楽天市場→YAHOOショッピング→ …

米国ETF VOO,VYM購入 2020/7/2

6月末に、VOO、VYM、HDV、LQD、SPYDから分配金が振り込まれました。 少額でも分配金が入ってくると嬉しいものですね。 まだまだ目標には遠いですが、地道に積み上げていきたいと思います。 最近 …

VYM

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

アメリカ株が下がっている中、バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)を買ってみました。 スポンサーリンク SBIネット銀行 SBIネット銀行にログイン→「外貨普通預金」→「米ドル/円買付」と進みます …