買ってみた

実際に買ったもののレビューをしたいと思います。参考にして頂けると幸いです。

投資

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

投稿日:

VYM

アメリカ株が下がっている中、バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)を買ってみました。

スポンサーリンク

SBIネット銀行

SBIネット銀行にログイン→「外貨普通預金」→「米ドル/円買付」と進みます。

注文金額 20,000円
約定レート105.99円/USD(2019/8/5)

20,000÷105.99=188.69USD(1セント未満は切り捨て)

SBIネット銀行では、外貨預金セールをやっています。
2019年7月22日(月)10:00~9月27日(金)17:00約定分までです。
米ドル/円(外貨普通預金、外貨定期預金)が対象です。

為替コストが、通常時(片道)4銭のところ、対象期間中は買付時のみですが0銭になります。

1ドル100円の場合、
100,0000円をドル転(ドルの買付)すると、
100,000÷100.00=1,000ドル(為替コスト0銭)
100,000÷100.04=999.600ドル(為替コスト4銭)
100,000÷100.25=997.506ドル(為替コスト25銭)

1セント未満は切り捨てです。

SBI証券

買付

SBI証券にログイン→「入出金・振替」→「外貨入金」と進みます。
振込金額188米ドル69セントとします。
後は画面の指示に従ってパスワード等を入力します。

「外国株式海外ETF」→「外国株式取引サイトへ」と進みます。
銘柄 or ティッカーに「VYM」で検索します。

188.69÷86.64(現在値)=約2株/口

指値87.0USD

特定預り、外貨決済で注文しました。

約定

約定単価85.71USD(指値の87.0ドル以下なので約定しました。)
2株×85.71=171.42USD

手数料=171.42×0.45%=0.77USD
課税額=0.77×0.08=0.06USD
受渡金額=171.42+0.77+0.06=172.25USD

平均単価=172.25÷2=86.12USD

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

ファンドの概要

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)は、高い配当利回りの銘柄で構成されています。
ファンドが保有している銘柄は、ジョンソンエンドジョンソンやJPモルガン・チェース、エクソンモービル、P&G、AT&T等です。

2018の配当実績

通貨単位:米ドル
日付   分配金
2018/12/24 0.7388ドル
2018/09/26 0.6718ドル
2018/06/22 0.6302ドル
2018/03/26 0.6084ドル
合計(年間)2.6492ドル

今回の購入価格で配当利回りを計算すると、
2.6492÷86.12=約3.1%となります。
ただ、ここから税金を引かれます。

スポンサーリンク

-投資

          

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)2019/8/15 絶賛値下中(泣)

8月14日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均は今年最大の値下がりとなり、終値は前日比約800ドル安の約25,479ドルでした。 そんな中、バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)を買ってみました。 …

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)2019/8/7

VYM アメリカ株が更に下がっている中、バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)を買ってみました。 スポンサーリンク SBIネット銀行 SBIネット銀行にログイン→「外貨普通預金」→「米ドル/円買付 …