米国ETF VOO購入 2022/9/2 レバナス投資額826万円 含み損408万円(泣)


10月は、SPXLを短期売買して約5万円ほど利益がでました。
SPXLが10ドルを切っていたので、長期で持とうかと思いましたが、レバナスがあるので止めておきました。

5万円ほど利益が出たので、レバナスの含み損を有効利用して損出しをやってみようと思います。
レバナスの5万円分の売却で、約5万円の損失となり、SPXLの利益と相殺されて税金が還付されるはずです。

売却から買戻しまでの一連の流れを確認できたら、もう20万円ほど損出しして、配当で源泉徴収された税金の還付に挑戦しようと思います。

スポンサーリンク

VOOの購入

SBI証券で購入しました。

VOOは353.96(前月は359.05)ドルで購入しました。

VOOは買付手数料無料です。

VOOの概略

VOO=バンガード・S&P500 ETF(Vanguard 500 Index Fund ETF)

VOOは、米国株のうち主要な大型株500銘柄で構成されるS&P500指数に連動する投資成果を目標としています。

経費率は0.03(年率)と投資信託等と比べ、非常に安く設定されています。

VOOの利回りはだいたい1.5%程度です。

分配金は、年4回入金されます。(3月、6月、9月、12月)

2022年の運用方針

VOO、QQQの2021年のリターンは、どちらも約29%でした。
米国ETFの毎月の定期購入ですが、投資信託でレバナスを買っているのでQQQの購入は行わず、VOOのみ月初めに購入します。

高配当ETF(HDV、SPYD、VYM)については、売却も買い増しも行わず、配当をもらい続けようと思います。

NISA口座は、年初にSP500とNASDAQの投資信託を60万円づつ購入しました。

日本株

日本株については、2021年にほとんど処分しました。

もし暴落が来たら、次の3銘柄を買い戻ししたいと考えています。
8591オリックス・・・1600円以下(株主優待は廃止されました)
8031三井物産・・・1600円以下
9433KDDI・・・2800円以下(株主優待欲しい)

レバナス(投信)

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に追加投資を行いました。

投資額は826万円となりました。

現在の含み損は、約408万円(約49%)となっています。(泣)

コメント

タイトルとURLをコピーしました