米国ETF VOO購入 2022/9/2 レバナス投資額823万円 含み損333万円(泣)


ジャクソンホールの前までに、保有していたSOXLとTECLは売却し、少しお小遣いが増えました。
その後、ベアETFを買おうと思い、よく分からない動きをするSOXSではなく、TECSを購入しました。
しかし、買った次の日には利確してしまい、大した利益を得られませんでした。
やはり、短期勝負は向いていないようです。

定期的に購入しているVOOは、今月も普通に購入しました。

QQQが平均購入価格よりも下になったので、TECSを売却してできたドルで購入しました。
今月は、もう少し安い場面があると思うので、手持ちのドルでQQQをスポットで買いたいと思います。

投資信託は毎日購入で、SP500、フツナス、レバナスを千円づつ買っています。

スポンサーリンク

最近読んだ本

ブラックボックス
砂川文次 著

VOOの購入

SBI証券で購入しました。

VOOは359.05(前月は377.945)ドルで購入しました。

8月は、16日までは好調でしたが、その後は急降下しました。
6月の下値までは下がらないと予想しています。

VOOは買付手数料無料です。

VOOの概略

VOO=バンガード・S&P500 ETF(Vanguard 500 Index Fund ETF)

VOOは、米国株のうち主要な大型株500銘柄で構成されるS&P500指数に連動する投資成果を目標としています。

経費率は0.03(年率)と投資信託等と比べ、非常に安く設定されています。

VOOの利回りはだいたい1.5%程度です。

分配金は、年4回入金されます。(3月、6月、9月、12月)

2022年の運用方針

VOO、QQQの2021年のリターンは、どちらも約29%でした。
米国ETFの毎月の定期購入ですが、投資信託でレバナスを買っているのでQQQの購入は行わず、VOOのみ月初めに購入します。

高配当ETF(HDV、SPYD、VYM)については、売却も買い増しも行わず、配当をもらい続けようと思います。

NISA口座は、年初にSP500とNASDAQの投資信託を60万円づつ購入しました。

日本株

日本株については、2021年にほとんど処分しました。

もし暴落が来たら、次の3銘柄を買い戻ししたいと考えています。
8591オリックス・・・1600円以下(株主優待は廃止されました)
8031三井物産・・・1600円以下
9433KDDI・・・2800円以下(株主優待欲しい)

レバナス(投信)

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に追加投資を行いました。

投資額は823万円となりました。

現在の含み損は、約333万円(約40%)となっています。(泣)

含み損は8月の半ばには212万円まで回復しましたが、その後は増え続けています。

過去最高の含み損は、6月17日の408万円でした。

含み損がある間は追加投資する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました