米国ETF VOO購入 2022/8/2 レバナス投資額819万円 含み損272万円(泣)


今月もVOO購入しました。
売ったり、買ったりするような投資能力がないので、定期買付けするのみです。

7月の上昇が「だまし」とか、8月は下がるとか色々な予想がありますが、どうなるでしょうか。
コロナショックのときも2番底がくるという人がいましたね。

レバナスは、毎日少額購入しています。
含み損が無くなったときに、持ち続けられるかか問題です。

少額でSOXLとTECLを持っています。
SOXLは少しプラス、TECLは少しマイナスとなっています。
この2つは、何かのタイミングで売却したいと思います。

スポンサーリンク

最近読んだ本

人はどこまで合理的か

スティーブン・ビンガー著

VOOの購入

SBI証券で購入しました。

VOOは377.945(前月は349.245)ドルで購入しました。
7月は、前半はヨコヨコしていましたが、後半はすごい上昇でした。

VOOは買付手数料無料です。

VOOの概略

VOO=バンガード・S&P500 ETF(Vanguard 500 Index Fund ETF)

VOOは、米国株のうち主要な大型株500銘柄で構成されるS&P500指数に連動する投資成果を目標としています。

経費率は0.03(年率)と投資信託等と比べ、非常に安く設定されています。

VOOの利回りはだいたい1.5%程度です。

分配金は、年4回入金されます。(3月、6月、9月、12月)

2022年の運用方針

VOO、QQQの2021年のリターンは、どちらも約29%でした。
米国ETFの毎月の定期購入ですが、投資信託でレバナスを買っているのでQQQの購入は行わず、VOOのみ月初めに購入します。

高配当ETF(HDV、SPYD、VYM)については、売却も買い増しも行わず、配当をもらい続けようと思います。

NISA口座は、年初にSP500とNASDAQの投資信託を60万円づつ購入しました。

日本株

日本株については、2021年にほとんど処分しました。

もし暴落が来たら、次の3銘柄を買い戻ししたいと考えています。
8591オリックス・・・1600円以下(株主優待は廃止されました)
8031三井物産・・・1600円以下
9433KDDI・・・2800円以下(株主優待欲しい)

レバナス(投信)

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に追加投資を行いました。

投資額は819万円となりました。

現在の含み損は、約272万円(約33%)となっています。(泣)

含み損は若干回復しましたが、まだまだですね。

含み損がある間は追加投資する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました