米国ETF VOO購入 2022/7/2 レバナス投資額809万円 含み損372円(泣) 6月分配金


VOOですが、4月、5月、6月と下落は続いています。(傾向としては、年初からずっと下落)

米国の利上げも急ピッチで進み、予定の金利まで早めに到達すると考えられるので、次の利下げを先読みした債権の価格が上がっているようです。

債券の価格が上がっているということは、金利が下がるということなので、株価に有利に働くと思いたいです。

株価の下落も飽きてきますね。

スポンサーリンク

最近読んだ本

サイコロジー・オブ・マネー

モーガン・ハウセル著

気になった記述

投資の最重要アドバイスは「黙ってじっと待て」

良い投資とは、そこそこのリターンを繰り返し何度も手に入れ続けることである。そのとき複利が最大の力を発揮する。

賢明な楽観主義とは、「たとえ途中で不運に見舞われたとしても、長期的に見れば物事は自分が望む方向に進むと信じること」である。

天才的な投資家の定義とは、「周りの人たちが我を忘れているときに、当たり前の行動を取れる人」なのだ。

ボラティリティは罰金ではなく、リターンを得るために必要な入場料なのである。市場リターンは決して無料では得られないし、今後もそうなることは無い。

私は世界が長期的に経済成長を遂げることを楽観視し、インデックスファンドを中心に投資するパッシブな投資家であり、今後30年間、経済成長による恩恵が自分の投資先にもたらされると確信している。

私にとって、「今年の市場はこれからどうなるか」「来年は景気が後退するのか」といった短期的な情報に常に注目し続けることは「自分のゲーム」ではない。

楽観主義を信じることが最善策になること場合は多い。
ほとんどの人にとって、世界は良い方向に向かっているからだ。
楽観主義とは、「たとえ途中で挫折することがあっても、長期的に見れば良い結果が得られる確率が高いと信じること」だ。

私の投資戦略が頼りにしているのは、高い貯蓄率、忍耐力、「世界経済は今後数十年にわたって成長を続ける」という楽観主義である。

ドル円

ドル円は先月の129.16円/$から円安となり、135.267円/$でした。

米国ETFがメインの投資先なので、円安は資産の増加につながるので今後に期待しています。
円資産とドル資産を両方持っておくことは、とても重要なことだと思います。

VOOの購入

SBI証券で購入しました。

VOOは349.245(前月は378.210)ドルで購入しました。
6月は、最後に少し回復しましたが、全体では下落傾向でした。

VOOは買付手数料無料です。

保有ETFの3月分配金

高配当ETFの感想

HDVのみ3月に続き、前年同期比でマイナスとなっています。
しかも、6月は前年同月比で約30%の大幅な減少となっています。

SPYDは順調ですが、前年は12月の分配金で超絶なマイナスをたたき出した前科があるので信用できません。

VYMは、前年同月比で12.7%の伸びとなっています。
この3つの高配当ETFのうち、VYMのみ年間配当が、2020年、2021年と連続で増配となっています。

ただ、株価を見てみると、年初来で、HDVが-0.32%(+5.63%)、SPYDが-5.07%(+3.68%)、VYMが-9.4%(-0.35%)となっています。( )内は3月末時点。

分配金では、いまいちなHDVですが、株価は安定しています。

それに対して、VYMは分配金の伸びは優秀ですが、株価は最も下落しています。

やはり、高配当ETFの三兄弟は、全て保有が自分に合ってる気がします。

VOOの概略

VOO=バンガード・S&P500 ETF(Vanguard 500 Index Fund ETF)

VOOは、米国株のうち主要な大型株500銘柄で構成されるS&P500指数に連動する投資成果を目標としています。

経費率は0.03(年率)と投資信託等と比べ、非常に安く設定されています。

VOOの利回りはだいたい1.5%程度です。

分配金は、年4回入金されます。(3月、6月、9月、12月)

2022年の運用方針

VOO、QQQの2021年のリターンは、どちらも約29%でした。
米国ETFの毎月の定期購入ですが、投資信託でレバナスを買っているのでQQQの購入は行わず、VOOのみ月初めに購入します。

高配当ETF(HDV、SPYD、VYM)については、売却も買い増しも行わず、配当をもらい続けようと思います。

NISA口座は、年初にSP500とNASDAQの投資信託を60万円づつ購入しました。

日本株

日本株については、2021年にほとんど処分しました。

もし暴落が来たら、次の2銘柄を買い戻ししたいと考えています。
8031三井物産・・・1600円以下
9433KDDI・・・2800円以下(株主優待欲しい)

レバナス(投信)

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」に追加投資を行いました。

投資額は809万円となりました。

現在の含み損は、約372万円(約45%)となっています。(泣)

最大400万円オーバーの含み損になっていましたが、少し回復しました。

年初から続く下げ相場で疲れますが、がんばって追加投資しています。

現在は毎日5,000円分を購入しています。
先月までは、手動で購入していましたが、当分下げ相場が続きそうなので、自動購入に変えました。
SBI証券は、毎日の定期購入ができるので便利です。
上げ相場に変わるまでは、このペースで購入する予定です。

鬼ホールドは継続です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました